ぴいマンのブログ

ぴいマンのブログ

花言葉は海の恵み

だらしない朝を改善し良い習慣を身につけるおすすめ5選【今すぐできる!】

f:id:Piimanblog:20200511105525p:plain






 


こんにちは! ぴいマン(@Piiman_blog)です。

 

みなさんは起きたときベッドや布団でだらけてしまい、

気分が悪いまま一日がスタート…なんてことはありませんか?

 

そんな悪い朝の習慣を改善するための方法を今回は5つ紹介していきます。

 

 

前回の記事

piimanblog.hatenadiary.com

 

 

 

目次です(タップして移動)

 

 

朝を有意義なものにするための習慣5選

 

1.太陽光を浴びる

f:id:Piimanblog:20200507125840j:plain

 

まず朝起きたら、必ずカーテンを開けて太陽光を浴びるようにしましょう。

前日にカーテンを開けたまま寝るのもいいですね。

 

なぜ太陽光を浴びるといいのかというと、太陽光には「セロトニン」といういわゆる幸せホルモンと呼ばれる物質を分泌させ、これによって脳が目を覚まします。

そしてこれらは人間の体内時計をリセットしてくれる働きもあります。

 

2.軽い運動をする

f:id:Piimanblog:20200507125828j:plain

 

いきなり走ったりすると心臓に負担がかかりすぎてしまうので

軽いランニングやウォーキング、ラジオ体操などがいいです。外でやると先ほどの「太陽を浴びる」こともできるので一緒にやると良いでしょう。

 

そうすることで血行がよくなったり基礎代謝が上がるのでお通じが良くなったりちょっとしたダイエットにもなるので、朝の運動はとても効果的です。

 

3.瞑想をする

f:id:Piimanblog:20200507125817j:plain

 

瞑想というと難度が高いイメージがありますが、ちょっとしたものからなら全くの初心者でも始めることができます

 

軽い瞑想の仕方

姿勢を整え、ゆっくり息を吸って吐くを繰り返します。

この時自分の呼吸だけに集中するようにします。

そしてこれを約五分ほど続けます。

 

 

これだけでちょっとした瞑想をすることができます。

朝にやると気分がスッキリしますよ!

 

4.ベッドメイキングをする

f:id:Piimanblog:20200507125805j:plain

 

最近のぼくのツイートでも触れていたのですが ↓

 

「ベッドメイキング」は心を整えてくれる効果があります。

簡単に掛け布団や枕を整えるだけでその日の気分がまるで違います。

 

ある研究では朝にベッドメイクをする人は幸福度が高いという研究結果もでているそうです。

 

5.今日のTo doリストを作る

f:id:Piimanblog:20200507125753j:plain

 

朝に自分がやるべきことを紙などに書き出して見ておくことで、その日のやることを一通り理解し脳が整理された状態を作ることができます。

1日のイメージが出来ているだけで楽に過ごすことができますよ!

 

To doリストの作り方についてはこちらの記事で詳しく解説してます↓

 

piimanblog.hatenadiary.com

 

 

まとめ

どの方法を見ても「整える」がキーワードになっていますね。

朝、どれだけいいスタートを切れるかによってその日の運命が決まると言っても過言ではありません。

 

習慣は約3週間続けることで身につくと言われています。

少しずつでいいので毎日続けてより良い朝の習慣身につけましょう!

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

気軽にはてブしてもらえると嬉しいです!

 

Twitter@Piiman_blog

ブログ→ぴいマンのブログ